So-net無料ブログ作成
検索選択

ワシズ八巻 [福本伸行]

wasizu8kan.jpg


ワシズさま相変わらずステキですっ。




拍手ありがとうございます!





HERO」に続き、遅ればせながら「ワシズ」八巻感想を。

いやー、いやいやいや、いやー。スゲーわー。
出ましたわー。
本当に出ましたわー。
巨大ロボ。
出たわー。

今までさんざん言ってました。
ワシズなら巨大ロボとか出て来てもおかしくないよねーと。
半分ネタ、半分本気で。
本当に、本当にやってくれるとは原先生。

しかもアレですか。
サイボーグですかアーロン少佐。
そういう解釈でいいんですよね?
もー毎回斜め上に凄いわもー。

學点ちゃんのデザインも禍々しくてスバラシイなあ。
そんで「レッツ・コンバイン」とか巨大ロボ好きじゃないとわからんネタをまた(笑)。
ううう嬉しい。

ワシズさまも相も変わらずカッコ良くて
岸辺くんにも惚れ直したが、ワシズさまにも毎回惚れる。

でもまあ、今回のポイントはやっぱオイチョの正体ですよねー。
隼くんも出たんだしついに出してくれたかーって感じですよねえ。


しかしこうして見ると、鈴木も岡本も才気溢れすぎるくらいの切れる若者だったのに
後にアカギみたいな若造にヌルいチンピラ呼ばわりされるとは・・・。
戦中派ならではの死線もさんざんくぐってるだろうにー。

いや、マジでワシズ読むごとに愛着がわいて
後の鷲巣ファミリーが不憫でたまらなくなりますなあ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。